昇華転写2

実は昇華転写はハンドでも出来ます。専用の染料で紙に絵を描いて生地に置き上からアイロンすれば、時間はかかりますが、割ときれいにいくものです。

手をかける


ハンドメイドが見直されています。
手作り市やクラフト市などの盛り上がりがそれを象徴しているようです。
物作りの楽しさや手作りの暖かさ。 そうしたものに魅力を感じる人が増えてのでしょうか。
そして、盛り上がりに合わせ、初心者でも手軽に制作できるようなキットやワークショップが増えてきているので、身近にかんじられるのでしょう。
または対面でのやりとりにも楽しさを感じているからかもしれません。

楽しみがある

ネットが普及し、買い物だってネットで十分に事足りる。
そんな日常では見ず知らずの人と接することが少なくなりがち。
作り手の顔なんて、見たこともない。
そんなことが増えた今だからこそ、どんな人が、どんな思いで作ったのか手に取りながら、話すことができる手作り市が見直されているのかもしれません。

どんな想いで作っているかを、実際に作者の口から聞くことができる。
それってこういう機会でないとなかなか実現しないものです。
想いを知って買うものって愛着がやっぱり数倍増しです。

全国各地で広がっています。
大きなものから小さなものまで。
ジャンルもさまざまに。
検索すると沢山見つかります。

 

インクジェット  昇華転写  昇華転写2  顔料  雰囲気  手描きクレヨン>